浜松編vol.3 リノベ書店「蔵で旅するbookstore」

浜松編vol.3 リノベ書店「蔵で旅するbookstore」

地方在住のおしゃれさんに、地元のとっておきの場所を案内していただく人気連載「地元のおしゃれさんが案内する小さな旅」。今月、静岡県の浜松編を担当してくださるのは、地元の建設会社「都田建設」さん。浜松駅から車や電車で1時間ほどのところにある都田町の活性化をはかるべく、「DLoFre’s(ドロフィーズ)」というライフスタイルブランドを立ち上げ、街に素敵なお店やスポットを、次々と作り話題になっています。8月は、そんな「ドロフィーズ」が手掛けたお店を中心に、この夏ぜひ出かけたいスポットを毎週末ご紹介してもらいますので、楽しみにご覧くださいね~。

・・・・・・・・

第3回の今日は、蔵の中に作られた書店「蔵で旅するbookstore」にご案内します。

160722_012_index
こちらは、築100年を越える古いお蔵本体の構造はそのままに、空間デザインと使用目的をリバリューした書店として、「ドロフィーズ」がリノベーションしました。

160722_056_index
160722_069_index
お蔵という落ち着きのある空間の中で、好きな本と出会い、心の中で自由な旅ができる悦びを感じてほしいという願いから生まれました。

160722_086_index
天井の低い小屋裏空間で、ゆったり足を伸ばしながら自分の世界へ入り込む……。

160722_067_index
本のカテゴリーは、ナチュラル・オーガニックなライフスタイル、暮らし、デザインやインテリア、アウトドアやDIY、旅や自然、そして生き方、 芸術や音楽、ファッション、大人の絵本……など、さまざまなジャンルのものがセレクトされています。

160722_077_index
薄暗い蔵から外に抜けると、四季折々の風景が愉しめる隠れ庭が出現します。

160722_015_index
お蔵は、代々にわたり大切なものを保管したり、置いたりすることで熟成し、モノの価値が高まっていく場所として、日本民家の一部として利用されてきました。ここにお越しいただく人たちのライフスタイルも“熟成”していく場所として、心地いい時間をお過ごしいただきたいと考えています。

大人がゆっくりと自分を見つめ、深めることができる場所です。

 

→その他の「浜松編」はこちらから

浜松編vol.3 リノベ書店「蔵で旅するbookstore」
Source: 暮らしとおしゃれの編集室

関連記事

ページ上部へ戻る