いつもポケットに ジビエ革のコインケースを

いつもポケットに ジビエ革のコインケースを

~ うすけはれ より vol.15 ~

 
手に持った感じがしっくりくるもの。日常使いしているモノのほとんどが、そんなふうに自分に馴染んでいるものだと思います。
 
web-kiji0001
 
今日のひとしなは、「うすけはれ」オリジナルブランド「min.good」と「Six coup de foudre(シス クー・ド・フードル)」のコラボ商品、コインケースをご紹介します。

コイン以外にもアクセサリーを入れたり、お守りを入れた
り……と、使い方は人それぞれ。いつもポケットに忍ばせていたくなる、そんなアイテムです。素材は小豆島で害獣として駆除されたイノシシ・鹿の革を使用しています。
 
web-kiji0006
 
手のひらにちょうど収まるサイズ感で、革の質感を十分にお楽しみいただけます。片手でも開けられる仕様になっているので、真鍮素材のがま口の両はしを押すとぱかっと開くのですが、その感覚が楽しくてついついクセになってしまいます。
 
web-kiji0002

このコインケースは、東京の浅草でモノをつくり、「Six coup de foudre」のブランドを手がけ、お店「と革」を営む篤さんとの出会いから生まれました。

まだ「min.good」のブランドを立ち上げる
前に参加した、鹿の解体ワークショップで出会った篤さん。初対面の僕に、「これからアトリエへ行くんですけど、一緒に行きますか?」と声を掛けてくれました。
 
web-kiji0002 
それがご縁で、「うすけはれ」でも展示会をしていただいたり、篤さんのデザインで「min.good」のコインケースをつくってもらったりと、いつも刺激をもらっています。

篤さんがつくる作品もとても素晴らしくかっこいいので、是非チェックしてみてください。
 
 
オンラインショップ はこちら

→その他の「うすけはれ」の記事はこちらから
→その他の「今日のひとしな」の記事はこちらから

いつもポケットに ジビエ革のコインケースを
Source: 暮らしとおしゃれの編集室

関連記事

ページ上部へ戻る