コーヒー党の方にもおすすめ「うすけのオリジナルハーブティ」

コーヒー党の方にもおすすめ「うすけのオリジナルハーブティ」

~ うすけはれ より vol.14 ~

 
今日は、僕たちも普段から愛用している「うすけはれ」おすすめのハーブティのご紹介です。
 
web-kiji0021 
小豆島に移住し、ハーブティをつくられている「HONEY & HARB(ハニー アンド ハーブ)」さんに「うすけはれ」のためにブレンドしてもらった「うすけのオリジナルハーブティ」。「うすけはれ」のカフェでも人気のメニューとなっています。少しずつ色の変化も楽しめるハーブティなので、山の中でゆっくりするのにもってこいの飲み物。時間をかけて楽しんでいただいているお客様を見るととても嬉しくなります。
 
web-kiji0018web-kiji0020 
コーヒー好きな僕ですが、ハーブティは時間を味わう飲み物としてとても気に入っています。ハーブティを少しずつカップに入れ、口に含み、ゆっくりと飲み込む。少し本を読んだり、話をしたりしながら飲み進めていく。すると肩のチカラがふぅっとぬけて、なんだかまぶたも少しおもたくなってきて、リラックスした時間が流れてきます。そんな、なんともいえない時間が僕は好きです。
 
web-kiji0026web-kiji0025 
ハーブティを飲むようになったきっかけは、「HONEY & HARB」のめぐみさんとの出会いからでした。ちょうど僕たちが移住した半年後に鎌倉から小豆島に移住してきた方で、ご主人は「うすけはれ」から車で15分ほどの砂浜で「Today Is The Day Coffee and Chocolate」というカフェを経営されています。
 
web-kiji0014
web-kiji0013
 
奥さんのめぐみさんがハーブティをつくられています。そのカフェでハーブティを試飲させてもらう機会があり、めぐみさんに色々と説明してもらいながらハーブティを飲みました。今までハーブティをあまり飲む機会がなかった僕は、めぐみさんのハーブティへの愛を目の当たりにして、若干のカルチャーショックを受けたものです。
 
「月桃」と「藍」をテーマにブレンドしたハーブティになります。
 
web-kiji0023
web-kiji0012 
月桃」は、月桃を中心にブレンドしたハーブティです。淡いピンク色に染まります。ハイビスカスやローズの花の香りが優しく鼻から抜け、そのあとに訪れる月桃のちょっぴりスパイシーな味わいがくせになります。月桃はショウガ科のハーブなので、身体を温める効果もあり、少しポカポカとしてきます。
 
web-kiji0024
web-kiji0017
 
「藍」は、藍の葉も使用したブレンドです。レモングラスやミントなどの爽やかな香りが特徴です。そしてなんといってもブルーマローや藍の茎から滲み出た深みのある青色が美しく、眺めても飲んでも美味しいハーブティになります。
 
コーヒーを中心にお飲みの方にもとてもおすすめです。一度飲んでみてはいかがでしょうか。オンラインストアでも販売しています。「うすけはれ」のゆっくりとした時間をご自宅でもお楽しみいただければ嬉しいです。

それでは、また明日。
 
  
オンラインショップ はこちら

→その他の「うすけはれ」の記事はこちらから
→その他の「今日のひとしな」の記事はこちらから

コーヒー党の方にもおすすめ「うすけのオリジナルハーブティ」
Source: 暮らしとおしゃれの編集室

関連記事

ページ上部へ戻る