【春コート_DAY2】グレーが新鮮。軽くてやわらかな「ハバーサック」のコート

【春コート_DAY2】グレーが新鮮。軽くてやわらかな「ハバーサック」のコート

←DAY1はこちらから

島根県松江市にあるセレクトショップ「Daja」の板倉直子です。
【春のコート特集】2回目は「ハバーサック」の、最新の技術を駆使した機能性のある生地を使用したコートです。
どんどん進化する新しい素材のコートを、この春ご紹介したいと思います。

1月31日(金)から2月2日(日)までの3日間お届けしています。

s01
春のコートはベージュだったりネイビーだったり、基本のカラーが一枚あると便利だと思います。
が、2枚目にはこんな優しい色目のグレーのコートはいかがでしょうか?

s02
今回ご紹介するのはクラシカルなバルカラーコート(ステンカラーコート)の雰囲気を保ちながら、パターンメイキングの直線的なラインにより、ややモードな香りも感じられるコートです。

s03
このコートには、シワになりにくく型崩れにも強い〈ソロテックス〉という独自のバネのような分子構造を持つ、ポリエステルの新素材が使われています。
カシミアを上回るほどの柔らかさと滑らかさを併せ持つ機能的なコートは、コットンやリネンの素材感を活かしながら、コーディネートをとても上品に見せてくれます。

s04
アームホールと身頃はゆったりとしたデザインで、着た時の空気感が何とも素敵です。

s05
軽くてゆったりとしたシルエットのコートは旅にもぴったり!
このコートを一枚羽織るだけで、旅慣れた雰囲気が漂います。

s06
寒い時には襟元を留めて着ても、首元があまり高くなりすぎないので窮屈に感じません。

s07
〈ソロテックス〉は生地を圧着することができ、縫い代を無くして軽く作られています。
直線的な袖のラインは、着脱もとても楽。
厚手のニットもするっと入るし、袖をまくり上げてこなれた印象で着ることもできます。

s08
暖かい昼間には手に持ちながら歩くシーンも多い春コート。
そんなときにもストレスを感じさせない軽さと、シワになりにくい機能的な素材はとても助かります。

s09
空気を一緒に羽織るような、軽い着心地のコートです。

s10
インに合わせたのは「ハンドルームウィメンズ」のケーブルニットと「ユティリテ」のワイドパンツ。

s11

s12
ケーブルニットはベージュと白の2色の糸で編まれており、立体感のある独特の陰影が生まれます。
クルーネックとVネックの前後2WAYのデザインで、着こなしの変化を楽しむこともできるんですよ。
やや厚手のコットン素材のニットは、薄手のコートとパンツを上手く繋いでくれます。

ノーブルで優しい、そしてどこかしらクールな印象のグレーで作るコーディネートは、この春おすすめしたい組み合わせです。

明日はより春らしい、シャツ素材のワークコートをご紹介しますね。

・・・

バルカラーコート
「HAVERSACK」
¥75,000+tax

ケーブルニット
「HAND ROOM WOMEN’S」
¥34,000+tax

タックワイドパンツ
「utilite」
¥16,000+tax

靴 私物

←その他の「Daja(ダジャ)」板倉直子さんの着こなしはこちらから

←その他の「おしゃれさんコーディネート」の記事はこちらから

【春コート_DAY2】グレーが新鮮。軽くてやわらかな「ハバーサック」のコート
Source: 暮らしとおしゃれの編集室

関連記事

ページ上部へ戻る