ヴィンテージフレームがベース「guépard(ギュパール)」のアイウェア

ヴィンテージフレームがベース「guépard(ギュパール)」のアイウェア

~ LOCALERS(ロカレール)より vol.24  ~

 
皆さんこんにちは、「LOCALERS」の中村です。今日はフレンチヴィンテージフレームをベースにした日本のアイウェアブランド「guépard(ギュパール)」をご紹介します。
 
「guépard」は、デッドストックのみを扱うヴィンテージアイウェア専門店の「SPEAKEASY(スピークイージー)」オーナー山村さんと「Fréquence.(フリークエンス)」オーナー柳原さんが立ち上げたブランドです。
 
web-kiji0009
 
当店で取り扱い始めたのは今年の6月頃からですが、柳原さんとは「guépard」を立ち上げる前に知り合っていて、その時にブランドを立ち上げることを伺っていました。そこから2年後の2018年秋頃に柳原さんが盛岡に遊びに来てくれたことがきっかけで、取り扱いをスタートしました。
 
web-kiji0010
web-kiji0001
 
貴重なフレンチヴィンテージフレームのストックを膨大に持っている彼らは、特に1940~50年代に作られたフレームの美しさに深く惚れ込み、世界でも類のないフレンチヴィンテージフレームだけを収録した書籍を出版してしまうほどです。
 
web-kiji0001
web-kiji0002
web-kiji0003
web-kiji0002
 
「guépard」は基になっているフレンチヴィンテージフレームを細部に至るまで研究を重ね、敬意を払いながら、今の時代によりフィットするように、ほんの少しだけサイズ感を調整してモダナイズしています。ヴィンテージだとモノによっては数十万となかなか手が届かないのですが、「guépard」はより多くの方にフレンチヴィンテージフレームの魅力を伝えるための入り口として、手が届きやすい価格設定にしているのも特徴のひとつです。
 
web-kiji0004
web-kiji0005
web-kiji0006
web-kiji0007
 
メガネ一本で人に与える印象はグッと変わります。はまると集めたくなってしまうのがメガネ。
 
web-kiji0008
 
お気に入りの一本をぜひ探しにいらしてください。
 
それではまた明日。
 
 
guépard / ¥27,000+tax


→その他の「LOCALERS」の記事はこちらから
→その他の「今日のひとしな」の記事はこちらから

ヴィンテージフレームがベース「guépard(ギュパール)」のアイウェア
Source: 暮らしとおしゃれの編集室

関連記事

ページ上部へ戻る