香菜子さんの「暮らしの中にもブラウンを」

香菜子さんの「暮らしの中にもブラウンを」

この秋の着こなしは、断然「ブラウン」が気になっているという香菜子さん。「考えてみたら、この季節は暮らしの中にもブラウンを取り入れていることが多いかも!」……ということで、そのいくつかを見せていただきました。

s6
こちらは、「行く先々でかわいい柄があったら買っています」という手ぬぐい。ブラウンのマロン柄は、この時季にぴったりです。食卓に登場させるだけでなく、大判ハンカチとしても活躍させています。

s5
かごバッグの目隠し布には、「ボントン」のガーゼクロスを。色違いで購入した数枚のうち、秋はもちろんブラウンをチョイス!

s3
焦げ茶は「カリスト」、薄茶は「シュタイフ」のテディベア。どちらもドイツのもの。「おちゃめな表情やさわり心地に、心やすらぎます」

s10
モカブラウンと白のストライプ柄フラワーベース。北欧デザインのようで、実は小鹿田焼なのだそう。大ぶりの枝ものを生けたり、オブジェとして飾ったり。

s7
ハンカチもオータムカラーで。上は航空会社のスカーフのデッドストック、下は古着店で見つけたバンダナ柄です。

s8
愛用しているスキンケア&ヘアケアブランドは、「イソップ」や「ジョンマスターオーガニック」など、偶然にもこの色合いのものが多いことが判明!

s9
より個性的な色に挑戦できるペディキュア。「ネイルホリック」のミニサイズネイルは、ドラッグストアで300円ほどで購入できるので、トライアルカラーを少しずつ増やし中です。

 

「ナチュリラ 2019秋号 vol.47」より
photo:加藤新作

←その他の「ナチュリラ」の記事はこちらから

香菜子さんの「暮らしの中にもブラウンを」
Source: 暮らしとおしゃれの編集室

関連記事

ページ上部へ戻る