ラインの美しさが際立つシンプルさ「miho umezawa」の服

ラインの美しさが際立つシンプルさ「miho umezawa」の服

~ Plain Table(プレーンテーブル)より vol.9 ~

シンプルだけれど、着た時に生まれるラインの美しさや動き、着る人のことを考えた細かな気配りも感じられる「miho umezawa」の服。

デザイナーである梅澤美穂さんがお洋服を持って当店へ訪ねて来てくださったことからご縁が生まれました。見せていただいた時に、長く着ていけそうだなと思ったのを覚えています。その時、美穂さんご自身が着こなされている感じも素敵だったんですよね。
今は、毎シーズン入荷が楽しみなブランドなんです。

1009_1
14W CORDUROY cocoon wide pants(ivory / short)

定番の形、人気のコクーンワイドパンツ。こちらは秋冬のコーデュロイ生地です。
コクーンシルエットですが、ストンと落ちる感じでやぼったくならず女性らしいラインを作ってくれます。ベルトループがあるのも嬉しいところ。

1009_2
14W CORDUROY cocoon wide pants(chacoal / short)

チャコールも人気の色。
コクーンワイドパンツはセーターなんかとも相性抜群で、柔らかなのでとても穿きやすいです。

1009_3
畝の細いコーデュロイなので、コーディネートしやすいですよ。

1009_4
GRUNGE TYPEWRITER clean blouse(white)

シンプルでコーディネートしやすく、それでいて存在感のあるブラウスを目指して作られた、今期初登場のクリーンブラウス。少しハリのあるコットンタイプライター生地で、肩には細かなギャザーが寄せてあり、クリーンという名前そのままに清楚な雰囲気があります。

1009_5
スカートやパンツにインしていただいてもかわいいです。

1009_6
短め丈のセーターの中に着てもかわいいんじゃないかなと思います。コクーンワイドパンツとも合いますよ。

1009_7
GRUNGE TYPEWRITER clean blouse(chacoal)

シワ感と少しムラが出るよう染めと洗いで独特の風合いを出しています。

1009_8
程よくゆとりがあり、すっきりとバランス良く着ていただけるのが「miho umezawa」の服の特徴だと思います。
お手持ちのアイテムとも組合わせやすいのも嬉しいんですよね。
シンプルだからこそ、細かなディテールやこだわりを感じることができる「miho umezawa」の服、今後も展開が楽しみでなりません。

←お店の紹介はこちらから

←その他の「Plain Table(プレーンテーブル)」の記事をこちらから

ラインの美しさが際立つシンプルさ「miho umezawa」の服
Source: 暮らしとおしゃれの編集室

関連記事

ページ上部へ戻る