精進料理「iori」vol.2「肉もニラも使わない餃子」

精進料理「iori」vol.2「肉もニラも使わない餃子」

←vol.1はこちらから

「iori」のふたりは、普通の家庭と変わらないメニューを精進料理で展開します。たとえば、肉なし、ニラなしの精進餃子。入っているのはキャベツとしいたけ。コク出しに、塩漬けザーサイと昆布だしを少々。物足りなさは皆無で、餃子らしい餃子の味が、そこにあります。

2b
精進餃子

【材料(40個分)】
餃子の皮……40枚
キャベツ……1/2玉
しいたけ……7~8枚
ザーサイ(塩漬け)……1/4~1/3個
しょうが……1片
昆布だし(顆粒)……小さじ1
塩……適量
こしょう……少々
サラダ油、ごま油……各適量

【作り方】
❶ キャベツを粗みじんに切り(フードプロセッサーを使うと簡単)、塩もみし、布巾を使ってしっかりと水けを絞る。

❷ しいたけ、ザーサイ、しょうがをみじん切りにし、①と合わせ、昆布だし、こしょうを加えて混ぜる。

❸ ②を皮で包み、サラダ油をひいたフライパンで中強火で焼く。鍋肌にごま油をまわしかけ、皿に盛る。

2c_1
しいたけとザーサイがコクを出し、〝餃子らしい〞味に近づけてくれる。

2c_2
皮は市販品で酒精(エチルアルコール)を使っていないタイプのものを使用。

「“これから”の暮らしと食卓」より
photo:濱津和貴 text:鈴木麻子

→vol.3につづきます

←その他の連載「大人暮らし これからの食卓」の記事はこちらから

精進料理「iori」vol.2「肉もニラも使わない餃子」
Source: 暮らしとおしゃれの編集室

関連記事

ページ上部へ戻る